*

女性ひとり旅のプランの立て方アドバイス 国内編その2

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 旅行

女性ひとり旅、プランの立て方アドバイスの2回目です。

今回は、すべて自分で手配する、個人旅行のプランのコツを紹介します。

 

  スポンサードリンク  
すべて自分で手配するひとり旅

前回の記事では、ひとり旅のメリットから、

ひとり旅できるかチェックや、プランの立て方を紹介しました。

女性ひとり旅のプランの立て方アドバイス 国内編その1

 

今回は、全部自分で手配するひとり旅について、お話します。

前回の記事で言うと、③にあたりますね。

 

それでは、例によって、前回と同じく、北海道4泊5日の女性ひとり旅をする場合で、

考えてみたいと思います。

 

交通機関を検討する

 

飛行機で行くか、新幹線で行くか、フェリーで行くか。

飛行機だと、たとえばANAの場合、早く予約すれば、羽田⇒千歳が10,000円~という、

激安でチケットを購入することができます。

 

普通に買うと35700円ですので、1/3の値段ですね。

 

新幹線やフェリーは割引はそれほどないので、そんなに急がなくても大丈夫。

早く行く事を決めていたら、飛行機を選ぶのもお得です。

 

ただ、新幹線や、フェリーには、それぞれのよさもありますので、

ぜひ、検討してください。

過去記事でも紹介⇒北海道へフェリーで行く。ルートや価格を比較!

 

宿を予約する

 

宿の予約は、ネットが便利です。

ネットの予約サイトでは、いろんな宿との比較も、簡単に出来ます。

 

宿のキャンセル料は、飛行機や、ツアーのキャンセル料と比べて、

近くになっても発生しないので(だいたい、3日前で30%

旅をするルートを考えながら、よく変更する可能性が高いです。

 

だからといって、ギリギリに予約を入れようとすると、

空室がなくなってしまいます。

 

はじめから、必ず宿を押さえておきましょう。

 

そのとき、前から気になっていた宿や、どうしても外せない宿があったら、

まず一番に、予約を入れておきましょう。

そこに泊まることを中心に、旅のプランを組み立てていきます。

a0001_012001

昔は(10年以上前)、温泉にひとりで泊まれませんでした。

温泉宿は、最低でも、2人からだったのです。

それでも、数少ない、1人客を受け入れてくれる温泉宿もありました。

 

昔は、女性ひとり旅が少なかったので、

女性が1人で、温泉宿に泊まるということは、そのあと、ヤバいことになる?ワケあり?

という、連想が当たり前だったのです(2時間サスペンスみたいな)

 

だから、女性ひとりの温泉宿は、ほぼ受け入れ不可だったのです。

 

いまでは、だいぶ、1でも泊れる、温泉宿が増えて

女性ひとり旅が世の中に、定着してきているようです。

ひとり旅大好き人間の私としては、うれしい限りです。

 

移動手段を考える

a0002_007348

町から町に移動する場合、レンタカーを借りるか、

列車で移動になると思います。

 

レンタカーの予約は、シーズン中の旅行でしたら(北海道なら夏)

これも早くいっぱいになってしまうので、

早めの予約が必要です。

 

列車の場合は、行き当たりばったりというか、

最悪、自分の都合に合わせて、当日時間を変更しても大丈夫です。

 

たとえば、1日目釧路泊にして、2泊目の富良野に移動する場合、

朝8時39分釧路発の特急スーパーおおぞら6号で、

富良野に、13時03分に着く予定でした。

 

気が変わって、途中の乗り換えの帯広で、のんびり町を散策してから、

昼過ぎの13:34分のスーパーとかちで向かうことにすると

(十勝清水で乗換え富良野15:46着)、

帯広で、3時間半の自由時間が出来ます。

 

自由な旅は、当日にも変更が可能なのです。

 

変更が可能ですが、大まかな時間は、前もって決めて行きましょう

何時までに列車に乗らないと、ヤバい(その日に着かないという、

リミットも、確認しておきましょう。

 

管理人ポノ子のひとり旅エピソード

 

ひとり旅の面白エピソードを紹介します。

 

小樽で

ずいぶん前に、北海道に行きました。

その時は、まったく宿を決めていない旅でした。

 

今思えば、若さゆえの無謀な行動だったと、冷や汗ものです。

案の定、小樽がお祭りかなんかで、駅の宿泊案内所に行っても、

どこもいっぱいでした。

 

やっと、ひとつだけあるかもしれない?と紹介されたのが、

ライダーハウスです。

男女別の雑魚寝です。格安でした。

 

いままでだって、一応シングルルームに泊まっていたので、

一瞬ひるみましたが、野宿は出来ない…と、観念しました。

 

次の日、一緒の部屋だった女の人と、小樽の展望台とガラス工房に、

二人で行きましたね。いい思い出です。

P1000193_resize1-e5f85

富良野で

富良野に2回目に行った時、1回目と同じ宿に泊まりました。

宿の近くの喫茶店に、夜行ってみました。

そこは、1回目に行った時にも行った店です。

 

客は、私しかいなかったので、前と同じ席に座りました。

 

なんとなく、お店の人と雑談が始まり、

4年前に来た時、今と同じ席に座ったことを話したら、店の人が驚いて、

喜んでくれました。

 

そして、レンタバイクを格安で貸してくれる店を、紹介してくれました。

旅は出会いですねー。

 

調べたら、まだその店、ありました。

宿泊施設を併設したみたいですね!

「フォーシーズン」という店です。
このように、ひとり旅は、ひとり旅の同士を見つけると、

うれしくなり、途中一緒に行動したりします。

 

連絡先を交換するでもなく、少しの間、一緒に旅をして、また別れて行きます。

つれがいると、絶対にそんな風にはならないのですよ。

 

ひとり旅ならではの不思議で、楽しい思い出が、たまっていくんです。

 

残念なのが、記念撮影は、いつも一人、もしくは風景のみ、ということですね。

それもまた、楽し、です。

 

最後に一言

 

どんなに武術にたけていても、男性の腕力には勝てません。

 

怪しいところに近づかない、暗い場所を1人で歩かない。

挑発するような、露出度の高い恰好で歩かない!

 

必ず守ってください!

 

自由ということは、自分の身も、自分で守らなくてはいけないのです。

 

以上のことに気をつけて、あまり怖がらずに

ぜひ、ひとり旅を楽しんでくださいね。

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

函館 観光おすすめスポット 夜景の裏技やラッキーピエロ紹介!

函館は、坂の多い街です。何気ない風景が絵になる街です。 いろんなステキな場所がありますが、 マニア

記事を読む

女性ひとり旅のプランの立て方アドバイス 国内編その1

ひとり旅をする女性が、増えてきていますね。 ツアーや、ひとり旅歓迎の宿も増えました。 ひとり旅する時

記事を読む

no image

スーツケースはどれを買う?損をしないための事前チェック

最近では国内旅行にもキャスター付きのスーツケースが大活躍です。 空港でのスーツケース扱いをみると破損

記事を読む

no image

青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが お囃子やハネトといわれ

記事を読む

no image

軽井沢の観光スポット!著名人が通ったあの場所!避暑地の歴史も!

夏の避暑地の人気スポット、軽井沢。 今ではすっかり、アウトレットでの買い物で有名ですが、

記事を読む

no image

夜行バス 女性専用車がアツい!最新の夜行バス事情

夏休みは、帰省したり旅行したり、何かと交通手段に頭を悩ませますよね。 安いけれど、ツライ、痛い

記事を読む

no image

北海道へフェリーで行く。ルートや料金を比較!

北海道へ旅行に行くのに飛行機で行くことが多いですね。たまにはマイカーでフェリーを使って行ってみません

記事を読む

軽井沢の安い駐車場と、渋滞を避ける方法とは

軽井沢は5月のGWとお盆の時期は、観光客の車でごった返し、大渋滞になります。 特に碓井軽井沢I

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑