*

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 おでかけ

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。

前回は、北関東を中心に紹介しました。

今回は、東京、千葉、神奈川の紅葉スポットを紹介します。

 

国営昭和記念公園 東京都

 

東京の紅葉スポットで有名な、昭和記念公園です。

100本前後のイチョウ並木が、2か所もあり、圧巻です。

色づく季節は、黄色いトンネル が楽しめます。

 

日本庭園には、もみじが300本もあり、茶屋でお茶を楽しみながら眺められます。

真っ赤に染まった秋が、都心から、それほど離れていない、場所で楽しめるのも、

うれしいですよね。

 

毎年11月の紅葉の時期には、紅葉まつりが開かれ、

さまざまなイベントが用意されています。

 

住所:東京都立川市緑町3173

電車で:JR中央線・立川駅より 徒歩10分
    多摩都市モノレール・立川北駅より 徒歩8分

車で:駐車場有り(有料)

入園料:15歳以上400円 小・中学生80円

見頃:11月上旬~11月下旬

 

高尾山 東京都

 

やはり、高尾山は外せませんね。

 

最近のプチ登山人気で、高尾山は超混みます。

交通の便もいいし、初心者から、中級者まで、自分に合った登山コースが選べるのが、

人気の秘密でしょう。

 

もみじが綺麗な場所は、薬師院の境内や、ケーブルカー周辺です。

11月いっぱいは、もみじまつりが開催されます。

 

高尾山は大変混むので、技が必要ですね。

朝の早い時間から、登ってみるのもいいでしょう。

 

ケーブルカーの始発は8時~なので、早めに登って、混みあう時間には下山し

近くの日帰り温泉で、ゆっくりするのがオススメです。

 

住所:東京都八王子市高尾町2176(ビジターセンター

電車で:京王線高尾山口駅下車 すぐ

車で:圏央道高尾山ICより2㎞(駐車場・有料)

見頃:11月初旬~下旬(山頂は 11月中旬~)

 

takaosan

六義園 東京都

 

都心にありながらも、紅葉ライトアップもあり、

満足度がナンバー1(南関東内)のスポットです。

 

高尾山などと比べ、穴場なので、混み過ぎていないし、交通の便もいいし、

それでいて、日本庭園としての歴史が古く、おもむきも情緒もたっぷり、

美しいライトアップが、大好評の紅葉スポットです。

 

湖面に映る紅葉も、また見事です。

 

期間中は21時まで、開園時間を延長しているため、

仕事終わりでも、気軽に、日常のけんそうを忘れ、

旅気分が味わえる、お得な場所です。

 

住所:文京区本駒込6-16-3

電車で:JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車 徒歩7分
    都営三田線 千石駅下車 徒歩10分

入園料:一般300円 65歳以上150円 小学生と都内在学中学生は無料

見頃:11月下旬~12月上旬

 

箱根(芦ノ湖 強羅 仙石原)神奈川県

 

温泉で有名な箱根は、紅葉でも人気のスポットです。


スポンサードリンク

 

芦ノ湖は、富士山と紅葉のコラボが、雄大で解放感抜群です。

 

温泉につかって紅葉が楽しめるのは、おつなものですよね。

強羅地区には、紅葉が楽しめる露天風呂を装備した、宿もたくさんあるので、

ゆっくり温泉につかりながら、心行くまで紅葉を独り占め出来ます。

 

仙石原では、有名なすすきの草原が見事です。

黄金色に染まったすすきの原に迷い込み、迷子にならないように気をつけてくださいね。

 

susukihara

 

箱根を電車で回るなら、箱根フリーパスが便利です。

箱根登山バスやケーブルカー、ロープウエイも乗り放題で、

2日間有効、新宿駅からは、大人5000円(子供1500円)です。

3日間有効パスもあります。

 

芦ノ湖
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根184-1

電車で:箱根湯本駅から箱根登山バス 桃源台・箱根町・元箱根港いずれかで下車

車で:駐車場あり(有料・無料)

 

強羅

電車で:箱根湯本駅から箱根登山ケーブルカー 強羅駅下車

 

仙石原

電車で:箱根湯本駅から箱根登山バス 桃源台から徒歩18分

 

車で:東名高速御殿場ICより12㎞で仙石原⇒仙石原から3㎞で芦ノ湖
                   ⇒仙石原から5㎞で強羅

車で;小田原厚木道路 箱根口ICより約10㎞で強羅⇒強羅から7㎞で芦ノ湖
                       ⇒強羅から5㎞で仙石原

見頃:10月下旬~11月上旬

 

養老渓谷 千葉県

養老の滝

千葉県は、暖かいこともあり、紅葉の時期が遅いのが特徴です。

ここは関東でも有数の紅葉スポットとして、知られています。

 

養老渓谷ハイキングコースが人気で、観光客が一年を通じて訪れます。

栗又の滝は、県でも有数の名瀑で、紅葉の季節は特に

美しい風景に出会えます。

 

近くの小沢又の滝とは、遊歩道が整備され、

二つの滝をめぐる片道4㎞の滝めぐりハイキングコースがあります。

 

大福山・梅ヶ瀬ハイキングコースは全長12㎞で、

もみじ谷があり、高台のコースで眺めが最高です。

 

健康増進とリフレッシュを兼ねて、紅葉ハイキングもいいですね。

 

服装は、山の変わりやすい天気に対応できるように、脱ぎ着出来るものを、

足元も、トレッキングシューズをきちんと履きましょう。

ヒールで登るなんて、笑えない格好はやめましょうね!

 

住所:千葉県夷隅郡大多喜町

電車で:小湊鉄道養老渓谷駅より徒歩で約30分
    ※栗又の滝には、上総中野駅より土日にバスが運行しています。
    ※大福山・梅ヶ瀬コースは、養老渓谷駅下車してすぐです。

車で:館山自動車道市原ICより天津小湊方面に約35km(駐車場有料)

見頃:11月下旬~12月上旬

 

 

 

 


スポンサードリンク

関連記事

田島弥平旧宅へのアクセスは埼玉県から?!ぐんまちゃんvsふっかちゃん?

2014年6月に世界遺産登録が決まった、富岡製糸場と絹産業遺産群ですが、目下、富岡製糸場には連日観光

記事を読む

兼六園ライトアップ情報 あのアニメの舞台となった周辺観光地のイベントも

本格的な秋を迎える、金沢市の兼六園では、今年も恒例となったライトアップが行われます。 また、こ

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その2

関東の人気プラネタリウム、第2段です。 今回は、大人向け、個性派プラネタリウムの紹介です。 &nb

記事を読む

西条祭り2015の日程と提灯の明かりが美しい観賞ポイント紹介も

10月に入ると愛媛県の西条市では、お祭りムードが漂い始め、中旬になれば市内のあちらこちらで、秋祭りが

記事を読む

車酔いしない方法とは?乗る前の準備も大切

長距離のバス旅行や、ドライブでゆううつなのが、 車酔いですよね。 旅行はしたいけど、車酔いの

記事を読む

隅田川花火大会2017の穴場は?第二会場の花火を見るべし!

2017年の隅田川花火大会の開催は7月29日(土曜日)19:05~20:30に決定しました。

記事を読む

日本スリーデーマーチ2016in東松山に参加してみよう 当日受付は初心者向き

11月に埼玉県で開催される「日本スリーデーマーチ」。 自然豊かな東松山市を歩く、世界でも屈指の

記事を読む

べったら市の日程や詳細は?日本橋の江戸時代がよみがえるお祭り

毎年10月19・20日には、東京日本橋で「べったら市」が開かれます。 べったら漬けは東京の名産

記事を読む

堺まつり2016の日程は?堺市民の一大イベントで盛り上がろう

大阪の堺市民の、一大イベント、堺まつりが10月に行われます。 日程、詳細、見どころなど、堺まつ

記事を読む

岩手雪まつり2016の日程は?体験型雪まつりはファミリーで楽しめる

意外と長い歴史の、岩手雪まつり。 前身の「小岩井かまくら」から数えて、今回が49回目となり、現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑