*

反り腰とは?改善方法は?ほおっておくと腰痛に!

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

反り腰をご存じでしょうか?

自分でも、姿勢を正しくしようとして、反り腰になっていませんか?

反り腰の自己チェックと、反り腰の腰痛リスク、治し方を紹介します。

 

  スポンサードリンク  

 

反り腰とは?

 

kosi
反り腰とは、いわゆる「出尻鳩胸(でっちりはとむね)」の姿勢のことです。

 

鳩の胸のように胸を張って、胸を前に突き出して

バランスを取るために、お尻を後ろに突き出した形になります。

 

気をつけ!をして、過剰に胸を張ると、反り腰になります。

本人は、良い姿勢を取っているつもりでも、腰が反り過ぎて いるのです。

 

この場合の、お尻は、トップ(お尻の一番高い位置)が上がった、カッコイイ小尻とは違い、

後ろに突き出ているだけですので、気をつけましょう。

 

反り腰の腰痛リスクとは?

 

反り腰になっていると、背中からお尻に向かって、まっすぐに立っている背骨が、

腰とお尻の境目のところで、無理にきついカーブになってしまうので、

腰痛になりやすく なります。

 

なぜなら、頭から背中の重さが、もろにそのカーブに重心がかかってしまうからです。

 

本来なら、背骨から足裏まで、まっすぐのラインが望ましいのですが、

反り腰のような悪い姿勢が続と、どうしても、骨が歪んできてしまい、

さまざまなトラブルも起こってくるのです。

 

反り腰の腰痛は、ぎっくり腰のように急に痛くなる腰痛ではなく、

徐々に痛くなってく、じわじわ長い時間、腰が痛いなど、慢性的な腰痛 になりやすいのです。

 

反り腰チェック

 

こんな症状はありませんか?

スポンサードリンク

 

●壁にぴったりと背中をつけた時、腰と壁の間にグーが入るくらい隙間があく

正しい姿勢は、壁との隙間には、パーがやっと入るくらいです。

 

●仰向けに寝るのがつらい

腰のカーブがきつすぎて、仰向けに寝るのがつらくなります。

 

●肩と耳の位置を比べると、肩のほうが後ろにある

胸を無理に前に張り出して、頭が前に出てしまっています。

 

●痩せているのに、おなかは子供みたいにポッコリと出ている

いわゆる、くびれがない体型 です。

お腹ポッコリの原因は、反り腰じゃない可能性もあります(猫背とか)。

 

●ハイヒールをよく履く

かかとの高い靴をはくと、バランスを取ろうとして、反り腰になります。

 

反り腰改善ストレッチ

 

反り腰の改善には、ストレッチが有効です。

 

壁を使った反り腰改善ピラティスの動画です。

 

腰痛に悩む方に有効な、腰回りのストレッチの動画です。

 

長いこと反り腰の状態でいると、お腹の筋肉が緩んでいます。

だから、お腹ポッコリ になってしまうのです。

腹筋を鍛えることで、腰痛も改善されるし、ポッコリお腹もなくなります。

 

腰に負担のかからない腹筋の動画です。

 

 

反り腰は、早めに直して、腰痛にならないように、

すでに出始めているなら、これ以上悪化しないように、

日々のストレッチで改善しましょう。

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

エアウィーヴの効果すごい?!睡眠の質が上がるとメリット多し

ぐっすり寝たはずなのに疲れが抜けた感じがしない...。腰が痛くて眠れない...。など、そんな症状に悩

記事を読む

顎関節症(がくかんせつしょう)の症状は?自宅での治し方は?

顎関節症(がくかんせつしょう)に悩む人が、増えてきました。 顎関節症とは?症状や治し方は? 何科に行

記事を読む

no image

秋が旬の食べ物 冬に備える体づくり

旬の食べ物は、その季節に必要な栄養素にあふれています。 必ずきちんと取って、冬の寒さに

記事を読む

no image

浮足(浮き指)が危険!全身の歪みから精神障害まで?

外反母趾とともに増えている足のトラブル、浮足(浮き指、指上げ足とも言われます)をご存知ですか? ハイ

記事を読む

腰痛の決め手は背筋!でも鍛えすぎにご用心!

腰痛予防には、腹筋が良いといわれていますよね。 ですが、腹筋を鍛えすぎたり、間違ったトレーニングをす

記事を読む

no image

脳の成長は年をとっても続く?

人間の体の機能は、20~25歳くらがピークで、それ以降は下降するという考えが一般的です。

記事を読む

足がつる原因と予防法は?こむら返りになったら?

  睡眠中、運動中に、突然足がつることが、ありますね。 特に、睡眠中に、ふくらはぎがつっ

記事を読む

温活とは?ダイエットにもなるあったか習慣のすすめ

  最近目にする言葉、「温活」をご存知ですか? 温活とは、体を温める活動の事。 冷え性は万病のもと

記事を読む

静電気がおこりやすい体質は?対策は?防止グッズって効果あり?

冬になると、静電気がおこりやすくなります。 ドアノブに触ると、バチッといったり。   静

記事を読む

ココアの効能は?アンチエイジングや体臭にも?

数年前に、ココアが健康に良いということで、 品切れになる現象が、おきました。 果たして、ココアが健

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑