*

京都の紅葉を見に行く!紅葉の時期と名所はココ♪

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 おでかけ

a0960_003942

京都は一年中人気の観光地ですが、特に紅葉の時期が最高です。

綺麗な日本庭園が紅葉で染まり、ライトアップも見所です。

京都の紅葉、オススメスポットを紹介します。

 

  スポンサードリンク  
紅葉の時期の市内は激混み!

 

京都の有名な紅葉スポットは、バスで移動か、タクシーで移動と案内されています。

ですが、紅葉の時期は、道が激混み で、バスに乗っても進まないし、

タクシーに至っては、行先によっては拒否されることもあるとか。

 

そこで、便利なのが、地下鉄 です。

京都の「市営地下鉄1dayフリーチケット」を購入しましょう。

 

年中購入出来て、市営地下鉄の烏丸線と東西線に1日乗り放題です。

大人600円、小人300円です。

 

それを使って、地下鉄の駅から徒歩圏内の、有名な紅葉スポットを巡りましょう。

 

朝は早起きして京都御苑(きょうとごえん)へGO!

 

とにかく、紅葉の時期の京都は、どこに行っても人ばかり。

自分もその一人なんですが。

それだけ、京都の紅葉がすばらしいということですね。

 

まずは、地下鉄烏丸線 丸太町駅下車、徒歩1分の京都御苑に行きましょう。

 

朝、まだ人が少ない時間に着けば、京都の素晴らしい紅葉を、ゆっくりと 見ることができます。

京都御苑はとても広いので、あちこち見ていたらそれだけで疲れてしまいます。

いいところで引き上げて、次に行きましょう。

 

京都御苑

アクセス  :地下鉄烏丸線 丸太町駅下車 徒歩1分
入場料   :無料
紅葉見ごろ :11月下旬~12月初旬
ライトアップ :なし

 

京都府立植物園も駅からすぐ

 

烏丸線 北山駅下車、徒歩1分の京都府立植物園は、大正13年に開園した

全国有数の植物園です。

紅葉以外の時期でも、桜やバラ園などもあり、一年中楽しめます。

 

駅から近く、広いこともあり、人があふれすぎて疲れることもなく、

ゆっくりと紅葉を楽しめます。

11月末の週末には、紅葉まつりも開催されます。

見どころは、半木の森の紅葉や、フウの大木の紅葉 です。必見です!

スポンサードリンク

 

京都府立植物園

アクセス    :地下鉄烏丸線 北山駅下車 徒歩1分
入園料      :200円
開園時間   :9:00~17:00
紅葉見ごろ :11月上旬~12月上旬
ライトアップ :なし

 

 

醍醐寺(だいごじ)で秀吉に思いを馳せる

momiji

醍醐寺は地下鉄  醍醐駅から徒歩約10分です。

ここは、桜で有名なスポットですが、紅葉もなかなかいいのです。

まだあまり知られていないので、穴場スポットです。

 

門を入ればオレンジ色に染まった紅葉の道ができており、

真っ赤に染まった紅葉越しの、国宝の五重塔 は絶景の撮影スポットです。

 

必見スポットは弁天堂。背後の紅葉が鮮やかで、

池の水面には紅葉が映し出されます。

 

慶応3年、秀吉がここでの紅葉狩りを楽しみにしていましたが、果たせませんでした。

秀吉の代わりに、素晴らしい紅葉を楽しみましょう。

 

醍醐寺

アクセス   :地下鉄 東西線醍醐駅下車 徒歩10分
入山料    :600円(三宝院には別途拝観料600円)
開園時間   :9:00~17:00
紅葉見ごろ  :11月中旬~12月上旬
ライトアップ  :あり(11月中旬~12月上旬)18:00~20:50(要予約)

 

紅葉の永観堂(えいかんどう)はライトアップがオススメ

紅葉ライトアップは、京都の紅葉スポットでも定着しました。

永観堂禅林寺は、その先駆けとなったスポットです。

 

京都の数ある絶好紅葉スポットの中でも、人気のある場所です。

もみじの永観堂 と呼ばれ、美しさのインパクトも強烈です。

 

永観堂は「みかえり阿弥陀(あみだ)」という、めずらしい振り返った阿弥陀様でも有名です。

優しいまなざしの阿弥陀像を目当てに、全国からファンが訪れます。

 

紅葉巡りをのんびり1日かけて、金戒光明寺~銀閣寺~哲学の道~永観堂というルートの

散策もオススメです。

この場合、スタート時の金戒光明寺は最寄りの駅から徒歩30分はあるので、

健脚自慢のあなたなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

永観堂禅林寺

アクセス   :地下鉄 東西線蹴上(けあげ)駅下車 徒歩12分
拝観料    :600円
開園時間   :9:00~17:00
紅葉見ごろ  :11月中旬~12月上旬
ライトアップ :あり(11月中旬~12月上旬)17:30~20:30

 

 

紅葉観光のコツは、見ごろを必ず確認していくこと!

せっかく紅葉の絶景スポットに行っても、旬を外したら残念ですね。

 

 

京都旅行は、こちらの記事を参考に、夜行バスで出かけてみては。

夜行バス 女性専用車がアツい!最新の夜行バス事情

 

旅行会社では、往復の交通+宿泊で、ツアーも多く出ていますね。

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

新居浜太鼓祭り2015の日程は?迫力の太鼓台の差し上げを見に行こう

愛媛県で行われる、新居浜太鼓祭りの季節がやってきました。 今年の日程や、見どころなど、地元の人

記事を読む

秩父夜祭り2016の日程は?有料観覧席が取れなくても見所満載

勇壮な山車の曳き回しと、鮮やかな冬の花火の競演が見事な「秩父夜祭」。 笑点でお馴染みの、林家た

記事を読む

浅草酉の市2015年はいつ?商売繁盛や恋愛成就で話題のスポットも!

そろそろ年の瀬が近づく11月になると、関東各地の神社では「酉の市」(とりのいち)が開かれます。

記事を読む

堺まつり2018の日程は?堺市民の一大イベントで盛り上がろう

大阪の堺市民の、一大イベント、堺まつりが10月に行われます。 日程、詳細、見どころなど、堺まつ

記事を読む

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにしたい物も出そろう、人気のお祭り

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その2

関東の人気プラネタリウム、第2段です。 今回は、大人向け、個性派プラネタリウムの紹介です。 &nb

記事を読む

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎えます。  

記事を読む

唐津くんち2016の日程と詳細は?明かりが美しい宵ヤマから迫力の町廻りまで

11月に入ると「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ「日本三大くんち」のラスト、「唐津くんち」の季節を

記事を読む

香嵐渓紅葉の時期やライトアップの紹介 足助でのんびり散策も

香嵐渓は、愛知県のみならず、中部地方随一の紅葉スポットとして知られています。 例年紅葉シーズン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑